トップページイベント情報 > 「正徳元年朝鮮通信使進物並びに進物目録」の特別展示について

イベント情報

「正徳元年朝鮮通信使進物並びに進物目録」の特別展示について

 「朝鮮通信使に関する記録−17世紀〜19世紀の日韓間の平和構築と文化交流の歴史」のユネスコ記憶遺産への登録決定を記念して、館蔵の「正徳元年朝鮮通信使進物並びに進物目録」(国指定重要文化財)を特別に展示します。


日時 平成29年11月1日(水)〜11月12日(日)
9:00〜16:30(入館は16:00まで。11月6日(月)は休館。)
会場 山口県立山口博物館 2階 常設展示室(歴史)
展示資料 正徳元年朝鮮通信使進物並びに進物目録
(※このうち、「進物目録」が記憶遺産登録資料)
観覧料 常設展観覧料に含まれます。(一般150円、学生100円)
19歳未満及び70歳以上の方、高等学校・中等教育学校・総合支援学校(特別支援学校)の生徒は無料
問い合わせ先 〒753-0073 山口市春日町8−2
山口県立山口博物館(担当:山田(やまだ))
TEL 083(922)0294
http://www.yamahaku.pref.yamaguchi.lg.jp/

※県文書館で所蔵するユネスコ記憶遺産の「朝鮮信使御記録(13点)」については、通常どおり、文書館での閲覧申請により、ご覧いただくことができます。
(県文書館:山口市後河原150−1(県図書館内併設) 電話(083)924−2116

[ HOME ] [ 戻る ]

HOME概要利用案内展示案内イベント情報収蔵紹介リンク集サイトマップサイトポリシー