トップページイベント情報 > テーマ展 〜時の記念日100周年記念〜「時」展覧会2020の開催について

イベント情報

テーマ展 〜時の記念日100周年記念〜
「時」展覧会2020の開催について

6月10日は時の記念日です。天智天皇が漏刻(水時計)ではじめて時を知らせたと言われる故事に由来します。1920年に東京教育博物館(現在の国立科学博物館)で開催された「時」展覧会が盛況であったことが契機となり、誕生しました。
本テーマ展では、100年前の「時」展覧会や時の記念日にまつわるエピソード、時計の歴史や技術の進歩に関する展示をします。展示をとおして「時」について考えるきっかけになれば幸いです。

会期 2020年6月5日(金)〜6月21日(日) 15日間開催
※開館時間 9:00〜16:30
(入館は16:00まで、毎週月曜日休館)
会場 山口県立山口博物館 特別展示室(3階)
主催 山口県立山口博物館
協力 明石市立天文科学館
観覧料 常設展観覧料(一般150円、学生100円)
*70歳以上、19歳未満の方及び高等学校・中等教育学校・総合支援学校(特別支援学校)等に在学する生徒は無料。
展示構成 (1) 時の記念日と「時」展覧会についてのパネル
(2) 時計100年の技術の進歩のパネル
(3) 当館所蔵の実物資料(時や暦、時計の資料)
 計数十点

[ HOME ] [ 戻る ]

HOME概要利用案内展示案内イベント情報収蔵紹介リンク集サイトマップサイトポリシー