イベント情報

県立山口博物館「小型哺乳類の標本作り」の開催について
じっくり小さな哺乳類の形態を観察しよう!


  県立山口博物館では、小さな哺乳類であるモグラ類やネズミ類がどんな形態かを学ぶため、「小型哺乳類の標本作り」を開催します。
 モグラ類やネズミ類は小さな動物ですが、暮らしに応じて地中や地上・樹上に適応した形態をもっています。体毛や筋肉、頭骨や骨格など、仮剥製標本の作製を通して詳細に観察します。


 
講 座 小型哺乳類の標本作り
日 時 平成29年11月26日(日) 10:00〜15:00
場 所 集合場所:山口県立山口博物館別館2階講座室(受付9:30〜10:00)
講   義:山口県立山口博物館別館2階講座室(10:00〜10:30)
実   習:山口県立山口博物館別館2階動物実験室(10:30〜15:00)
内 容 ネズミ類やモグラ類の形態を観察し、仮剥製標本を作製する。
講 師 田中 浩(山口県立山口博物館)
山口博物館サポーター動物班
対 象 小型哺乳類の形態や標本作りに関心のある方
※小学生以下は保護者同伴のこと
定 員 約10名
参加費 無料
申込方法 往復はがきに、住所、氏名、年齢(学年)、保護者氏名、電話番号を明記し、平成29年11月16日(木)までに申し込んでください(当日必着)。ホームページからも申し込み可能です。応募者多数の場合は、抽選となります。
問合わせ先 〒753-0073
山口市春日町8番2号
山口県立山口博物館 「小型哺乳類の標本作り」係(担当:田中)
電話:083-922-0294
http://www.yamahaku.pref.yamaguchi.lg.jp/

[ HOME ] [ 戻る ]

HOME概要利用案内展示案内イベント情報収蔵紹介リンク集サイトマップサイトポリシー