イベント情報

59%が欠ける日食を見よう!
「日食を見る会」の開催について

 山口県地方では6月21日(日)に、部分日食が見られます。
 日食は月によって太陽が隠されるために生じる現象で、山口県内では16時01分前後に始まり、17時09分前後に最も欠け、18時10分前後に終わります。県内での食分(欠ける割合)は、58〜60%です。山口博物館では、天体望遠鏡や日食メガネ、鏡を使うなどさまざまな方法で観察します。
 次回は、2030年6月1日に見ることができます。
   
講 座 日食を見る会
日 時 令和2年6月21日(日) 15:50〜17:20
※開催の可否は開始時刻の2〜3時間前の天候で決定し、山口博物館のHPでお知らせします。
※開催決定後に曇天に変わった場合は、スライドを上映し簡単な解説を行います。
場 所 山口県立山口博物館屋上及び天体観測室
講 師 岩村 和政(山口県立山口博物館天文担当)及び山口県天文協会会員
対 象 一般県民(※小学生以下は保護者同伴)
定 員 10組、最大40名まで(自由参加から事前申し込み制に変更しました)
参加費 無料
その他 ・今後の新型コロナウイルスの状況によっては、内容の変更や中止の場合があります。中止の場合は、参加者に速やかにご連絡します。
・感染防止のため、事前の検温と会場でのマスクの着用をお願いします。
・日中の屋外での活動となるので、暑さ対策をお願いします。
申込方法 往復はがきに住所、参加者全員の氏名、年齢(学生は学年)、電話番号を明記し、6月11日(木)までに申し込んでください(当日必着)。ホームページ上からも申し込み可能です。希望者多数の場合は、抽選となります。
問合わせ先 〒753-0073
山口市春日町8番2号
山口県立山口博物館 「日食を見る会」係(担当:岩村)
電話:083-922-0294
http://www.yamahaku.pref.yamaguchi.lg.jp/

[ HOME ] [ 戻る ]

HOME概要利用案内展示案内イベント情報収蔵紹介リンク集サイトマップサイトポリシー