イベント情報

「木星と土星を見る会」の開催について
木星の縞模様や土星の環を見ませんか!

 宵の南の空では木星や土星が明るく輝いています。山口博物館の県内最大の屈折望遠鏡では木星の縞模様や4つの衛星、土星の環などがよく見えます。
 この観望会では、望遠鏡で木星や土星を観望するとともに、夏の星空を眺めながら天体や星座についての解説を聞き、星空や宇宙などの自然に親しみます。
   
講 座 土星と木星を見る会
日 時 令和2年8月22日(土) 20:00〜21:30(雨天・曇天の場合は中止)
※開催の有無は開始時刻の2〜3時間前の天候で決定し、山口博物館のHPでお知らせします。
※開催決定後に曇天に変わった場合は、スライドを上映し簡単な解説を行います。
場 所 山口県立山口博物館 屋上及び天体観測室
講 師 岩村 和政(山口県立山口博物館天文担当)及び山口県天文協会会員
対 象 一般県民(中学生以下は保護者同伴)
定 員 10組、最大40名まで(自由参加から事前申し込み制に変更しました)
参加費 無料
その他 ・会場では、消毒液の設置、ソーシャルディスタンスへの配慮など新型コロナウイルス感染拡大防止対策を取ります。
・感染防止のため、事前の検温と会場でのマスクの着用をお願いします。
・今後の新型コロナウイルスの状況によっては、内容の変更や中止の場合があります。中止の場合は、参加者に速やかにご連絡します。
申込方法 往復はがきに住所、参加者全員の氏名、年齢(学生は学年)、電話番号を明記し、8月12日(水)までに申し込んでください(当日必着)。ホームページ上からも申し込み可能です。希望者多数の場合は、抽選となります。結果は8月15日(土)までにお知らせいたします。
問合わせ先 〒753-0073
山口市春日町8番2号
山口県立山口博物館 「木星と土星を見る会」係(担当:岩村)
電話:083-922-0294
http://www.yamahaku.pref.yamaguchi.lg.jp/

[ HOME ] [ 戻る ]

HOME概要利用案内展示案内イベント情報収蔵紹介リンク集サイトマップサイトポリシー