イベント情報

「地質めぐり(第2回)」コーゾーセンって何だ?太古の大地のうごきを感じよう

 美東町真名には、山口県中央部の地質を大きく2つに分断する“才ヶ峠構造線(さいがたおこうぞうせん)”が存在しています。構造線とは何か、なぜ、どのようにしてできたのか、実物を見ながら太古の大地のうごきに思いを馳せます。
     
講 座 地質めぐり(第2回)
日 時 令和2年10月18日(日) 13:00〜16:00
場 所 真長田公民館(美祢市美東町真名529)集合
観察地1(真名)、観察地2(十文字)
講 師 大橋 聖和 氏(山口大学大学院創成科学研究科講師)
主 催 山口県立山口博物館
対 象 小学生以上の一般県民(小学生の場合は保護者同伴)
定 員 10組最大20名(※3密防止のため、定員を少なくしています。)
参加費 無料
持参物 スニーカーなど歩きやすい靴、マスク、筆記用具など
その他 ・公民館で講義を聴いた後、自家用車で観察地へ移動します。
・消毒液の設置、ソーシャルディスタンスへの配慮など新型コロナウイルス感染拡大防止対策を取ります。参加者には、事前の検温やマスクの着用をお願いします。また、公民館に参加者名簿を提出します。
・新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、今後の状況次第では内容を変更したり中止することがあります。中止の場合は、参加者に速やかに連絡します。
申込方法 往復はがきに住所、氏名、年齢(学年)、小学生の場合は保護者氏名、連絡先電話番号を明記し、10月8日(木)までに申し込んでください(当日必着)。ホームページ上からも申し込み可能です。希望者多数の場合は、抽選となります。結果は10月14日(水)までにお知らせいたします。
問合わせ先 〒753-0073
山口市春日町8番2号
山口県立山口博物館 「地質めぐり」係(担当:赤ア)
電話:083-922-0294
http://www.yamahaku.pref.yamaguchi.lg.jp/

[ HOME ] [ 戻る ]

HOME概要利用案内展示案内イベント情報収蔵紹介リンク集サイトマップサイトポリシー