トップページ > イベント情報

イベント情報

2022年度イベント情報

当館では年間を通じて、様々なテーマに沿った展示やイベント行事を開催しています。
講座や学習会などの詳細は、「各種の講座」をご覧下さい。


特別展「ふしぎ!おどろき!大動物展」〜おおきくなぁれ 野生のどうぶつ物語〜

 動物たちが進化という自然淘汰の中で獲得した行動や形態・機能を、剥製や3D映像撮影をはじめとする最新の機器でとらえた世界初公開の映像を含む新たな映像や知見を展示し、生物多様性について楽しみながら理解を深め、学習できる展示となっています。
 さらに山口県の動物たちの知られざる行動や生態を展示するとともに、県内で動物を飼育している動物園や水族館施設と連携して、子どもたちが生きている動物への理解と関心をより高める契機とします。

詳しくはこちら

サイエンスやまぐち 2022

 児童・生徒たちの常日頃の研究成果を、作品の展示や研究発表会を通して広く県民の方々に見ていただく場を提供し、その成果を顕彰することにより、青少年はもとより県民の自然や科学への関心を深め、科学活動が活発となることを目指すものです。

詳しくはこちら

令和4年度企画展「図鑑からとび出した!? カラフル鉱物大集合 ―色いろな鉱物がいっぱい♪ワクワク全開ミネラルワールド―」

 鉱物は天然に産する固体物質で、固有の化学組成と結晶構造を持ちます。私たちはそこから鉄や銅など有用な成分を取り出したり、ダイヤモンドやエメラルドなど宝石として身に付けたりして利用しています。鉱物はその幾何学的な形,繊細な色彩,独特の輝きなどとても魅力的で,ワクワクして心が躍ります。
 今回の展示では、さまざまな魅力の中で特に色に注目して鉱物を紹介します。山口県産出の鉱物のほか県外や他国産出の鉱物を、着色の原因の解説や実験動画とともに展示します。この機会に、カラフルな鉱物の魅力を感じてみてください。

詳しくはこちら

令和4年度企画展「レンズでのぞいた宇宙の不思議 やまはくの天体望遠鏡」

 山口県立山口博物館では、88年前の1934年(昭和9年)頃から天体観望会を行った記録が残っています。現在では、出前授業をはじめ、観望会など多くの天文分野の教育普及活動を行っています。活動の中心は、天体望遠鏡を使って天体観察をすることであり、子供たちから大人まで多くの人が星について学び、星への魅力を感じています。
 本企画展では、過去の教育普及活動で星の魅力を伝えた天体望遠鏡について、普及活動が始まった当初から現在に至るまでの天体望遠鏡を展示するとともに、天体望遠鏡の仕組みと教育普及活動の歴史やその成果について、美しい天体写真のパネルなどを用いながら紹介します。展示をとおして宇宙について興味を持っていただければ幸いです。

詳しくはこちら

[ HOME ] [ 戻る ]

HOME概要利用案内展示案内イベント情報収蔵紹介リンク集サイトマップサイトポリシー