banner
banner
banner

 

次回の講座は

ロボット教室(中級)
2019年2月17日(日) 10:30〜12:00、13:30〜15:00

お知らせ

 

講座のご案内

各種の講座
ロボット教室(中級)
日時:2019年2月17日 (日) 10:30〜12:00、13:30〜15:00 申込みはこちら
場所:当館(別館)
定員:各20名 申込み要申込

banner


最新の活動報告

  


2019年1月6日(日)「日食を見る会」を開催しました!

 2018年は天候不良で観望会の中止が続きましたが、年明け最初の観望会は開始直後こそ雨模様だったものの、その後急速に回復して、真っ青な青空の中で、とてもきれいな日食を見ることができました。天体望遠鏡での投映、太陽望遠鏡、日食メガネ、ピンホール、鏡など、さまざまな観察方法を使って日食を堪能しました。

  


フォトスポットが2か所できました!!

 2階の植物・動物展示室には来年の干支であるイノシシの実物標本と撮影できるフォトスポットが、3階の理工体験コーナーには、なっとくんと一緒に宇宙遊泳気分が味わえるフォトスポットがそれぞれできました。撮影用小物も用意していますので、年賀状づくりなどで面白い写真撮影にチャレンジしてください。
 なお、当館の展示物は一部を除いて、撮影OK(フラッシュ撮影は×)となっています。それも併せてご活用ください。

  

2018年9月1日(土)・2日(日)「火星を見る会」を開催しました!

 1日は雨のため開催中止、2日は昼間からよく晴れて開催を決定。ところが開始時刻10分前に、あっという間に雲に覆われ星が全く見えなくなりました。まさかの出来事にぼう然です。幸いに当日は木星や土星も出ていたので、その後のわずかな雲の切れ間から、何とかいくつかの惑星を見ることができました。

  

2018年7月19日(木)〜8月31日(金)「青空に輝く星を見つけよう!」を開催しました!

 7月19日から8月31日までのうち14日間、夏休みの特別展「宇宙兄弟展2018×やまぐちと宇宙」の関連行事として、博物館の大型望遠鏡での「金星」の観望会を、昼間に開催しました。金星はちょうど半月〜三日月状に見え、青空を背景に白く輝いてとてもきれいでした。雨天・曇天は3日間だけで、1,000人近くの方々が参加されました。

  

2018年5月26日(土)「木星を見る会」を開催しました!

 快晴に恵まれ、木星のほかに月や金星など、様々な天体をいろいろな望遠鏡で見ることができました。メインの20cm屈折望遠鏡では、木星の縞模様や4つの衛星がはっきりと見え、150人を超える参加者の方々に、時間いっぱい楽しんでいただきました。スマートフォンが使える月の撮影装置も喜ばれたようです。

  

2018年1月31日(水)「皆既月食を見る会」を開催しました!

 3年ぶりの皆既月食を迎え期待が高まりましたが、20時頃には雲が全天を覆い月は全く見えなくなりました。それでも月食が始まる頃から少し雲が薄くなり、なんとか月の形がわかるようになりました。皆既になる直前には、月がどんどん小さくなって消えていく様子が観察でき、印象的でした。

バックナンバーはこちら

出前授業購入教材一覧表へ

博物館ガイド

サポーター制度について

博物館ForSchool

博物館Facebook

山口県公式ウェブサイトへ

収蔵資料検索

フリーワード検索


ジャンル別検索


理工

地学

植物

動物

考古

歴史

天文
 

各種ダウンロード

各種ダウンロードできます。印刷してご利用ください。

  • 2018年度年間行事案内(ポスター・チラシ表)
  • 2018年度講座案内(チラシ裏)
  • モバイルサイト

    次のQRコードを読み取るだけで、「山口博物館携帯サイト」に簡単にアクセスできます。

    http://www.yamahaku
    .pref.yamaguchi.lg.jp/m/

    qr

    なっとくんの紹介

    HOME概要利用案内展示案内イベント情報収蔵紹介リンク集サイトマップサイトポリシー