banner

banner
banner
banner
banner

 

次回の講座は

歴史講座「激動の幕末長州藩主 毛利敬親」
2018年7月14日(土) 13:30〜15:00

※歴史講座、歴史探訪の申込についてのご注意>>


お知らせ

 

講座のご案内

各種の講座
歴史講座「激動の幕末長州藩主 毛利敬親」
日時:2018年7月14日 (土) 13:30〜15:00
場所:山口県立山口博物館 別館
定員:先着80名 申込み当日受付

banner


最新の活動報告

  

2018年5月26日(土)「木星を見る会」を開催しました!

 快晴に恵まれ、木星のほかに月や金星など、様々な天体をいろいろな望遠鏡で見ることができました。メインの20cm屈折望遠鏡では、木星の縞模様や4つの衛星がはっきりと見え、150人を超える参加者の方々に、時間いっぱい楽しんでいただきました。スマートフォンが使える月の撮影装置も喜ばれたようです。

  

2018年1月31日(水)「皆既月食を見る会」を開催しました!

 3年ぶりの皆既月食を迎え期待が高まりましたが、20時頃には雲が全天を覆い月は全く見えなくなりました。それでも月食が始まる頃から少し雲が薄くなり、なんとか月の形がわかるようになりました。皆既になる直前には、月がどんどん小さくなって消えていく様子が観察でき、印象的でした。

  

2017年12月3日(日)「大きな月を見よう!」を開催しました!

 月までの距離が小さくなって満月が大きく見える時期に観望会を行いました。10月、11月の天王星・海王星などの観望会は、天候不良のため中止になりましたが、今回はよく晴れて、山の端から少しずつ昇ってくる満月は感動的でした。スマートフォンで撮影されている方々もたくさんいらっしゃいました。

  

2017年8月27日(日)・28日(月)「七夕の星空を見る会」を開催しました!

 今年は8月28日が旧暦の7月7日に当たるため、この時期に七夕観望会を開催しました。27日は薄雲がありましたが、望遠鏡では織姫星や彦星がとても綺麗に見えました。旧暦の七夕に特徴的な半月近い月も綺麗でした。28日には少し雲が厚くなりましたが、何とか観望できました。

  

2017年7月29日(土)・30日(日) 「土星を見る会」を開催しました!

 曇りがちな日が続いていましたが、当日は2日間とも晴天に恵まれ、300人近い方々がいらっしゃいました。ちょうど時期が良く、土星のほかに木星や月を観望することができました。土星の環もはっきりと見えて、皆さんには楽しんでいただけたようです。

  

2017年5月20日(土) 「埴輪を作ろう!」を開催しました!

 初夏にむかって汗ばむくらいの5月に「埴輪を作ろう!」を開催しました。小さな子どもさんから若い世代の方々まで参加していただきました。柳井の茶臼山古墳の埴輪や山口の赤妻古墳の石棺に関する説明を行った後、個性あふれる人物埴輪や可愛らしいオリジナル埴輪がたくさん誕生し、大変好評でした。また8月にも体験型講座を予定しておりますので、是非ご参加ください。

バックナンバーはこちら

出前授業購入教材一覧表へ

博物館ガイド

理科自由研究の進め方

モニター募集

サポーター制度について

博物館ForSchool

博物館Facebook

山口県公式ウェブサイトへ

収蔵資料検索

フリーワード検索


ジャンル別検索


理工

地学

植物

動物

考古

歴史

天文
 

各種ダウンロード

各種ダウンロードできます。印刷してご利用ください。

モバイルサイト

次のQRコードを読み取るだけで、「山口博物館携帯サイト」に簡単にアクセスできます。

http://www.yamahaku
.pref.yamaguchi.lg.jp/m/

qr

なっとくんの紹介

HOME概要利用案内展示案内イベント情報収蔵紹介リンク集サイトマップサイトポリシー