事業内容

1.調査研究
学芸員は様々な課題を持って、調査研究をしています。
2.資料収集・整理
長い歴史を持つ当館には、約34万点以上の資料が収蔵されており、その数は日々増加しています。
3.展示
収蔵品の一部は、様々なテーマに沿って展示公開しています。
展示には「常設展示」、「企画展」、「テーマ展」、「サイエンスやまぐち展」があります。
常設展示
理工・地学・植物・動物・考古・歴史・天文の各部門について展示しています。
休館日以外常時展示しています。
特別展
主として夏休み期間中に、親子で楽しめるテーマの大型の展覧会を開催します。
※ 企画展の観覧料は、その都度設定します。
サイエンスやまぐち展
山口県内の児童・生徒の科学活動を推奨するために、「科学作品展」及び「科学研究発表会」を毎年開催します。
観覧料は、常設展観覧料に含まれます。
テーマ展
年数回程度、主として春季に開催する小規模な展覧会です。
観覧料は、常設展観覧料に含まれます。
4.教育普及
主として、講習・採集・見学会など様々な学習会を開催し、学校での学習活動や生涯学習に役立てていただきます。
5.博物館学校地域連携教育支援事業
当館では、長期研修教員を受け入れ、博物館と学校及び地域関係機関と連携することで、博物館の利用促進を図っています。
6.出版・刊行物
当館が発行する出版物等には、次のものがあります。

山口県立山口博物館研究報告・・・本館職員の研究報告です。年1回発行します。
山口県の自然・・・県民の方からの投稿を受け付けております。年1回発行します。
・企画展の解説書・・・企画展の内容により、そのつど発行します。

[ HOME ] [ 戻る ]

HOME概要利用案内展示案内イベント情報収蔵紹介リンク集サイトマップサイトポリシー